青島が人口600万人を超える巨大都市へ

青島郊外の即墨市が青島市の区として正式に編入された。この行政区改編により、青島市は従来の6区4市から7区3市となり、市区面積は青島市全体の46%を超え、これまで500万に満たなかった人口は611万人に達することとなる。ちなみに、山東省の省都である済南も2016年に行政区の改編が行われ、人口は460万から570万人に増加。

2017年9月22日 界面新聞


600万強の人口は千葉県とほぼ同じボリュームである。山東省は経済発展著しい沿岸部とはいえ、このような都市、商圏が中国の内陸部にもゴロゴロ。中国マーケットのスケール感、多様性ををみることができる。

 

即墨鳌山湾畔,去年刚刚正式启用的山东大学青岛分校,规划总用地3720亩。图片来源:视觉中国 国家环保模范城市、中国优秀旅游城市、全国科技进步先进市、全省金融创新试点市……作为2017年全国排名第9、全省排名第2的

情報源: 即墨正式撤市设区 青岛人口超过600万跻身“特大城市”