38万元で購入した高級中古車に重大な事故歴が発覚

ある女性(陳さん)がクルマを修理に出し検査したところ修理会社から重大な事実を知らされて愕然とした。
修理工から過去に大きな事故を起こしている可能性が高くその痕跡が部品に残っているとのこと。更に保険会社に照会したところ、当該車輛は河南省で事故を起こしていたことが判明。
このクルマは今年7月、38万元(約600万円)でBMW525Liを購入したが、当初ディーラーは小さな修理歴があることは知らせたがそれほど大きな事故があった事実を告げていなかった。
ディーラーは中古車販売においてはそれほど大きな問題ではないとし、返品ではなく交換に応じると申し出ているが、陳さんはあくまでも返品を要求している。

2017年9月23日 大浙網


中国でこのようなトラブルを聞くと、まだ中国では中古車は買えないなぁ、と思うかもしれませんが、日本の中古車ディーラーなら信用できるかと問われると少し自信がない。以前の中国なら泣き寝入りするしかなかったが、SNSがこれだけ市民に浸透する昨今、顧客の告発にも真摯に対応しないと企業も大きなしっぺ返しを食らうことを彼ら自身分かっている。

とにかくビックリ。4S(ディーラー)はそんな大きな事故しているとは言ってなかった。

http://zj.qq.com/a/20170923/051544.htm