ネットで知り合った男から与えられた牛乳を飲んで乱暴される

近年、中国では麻薬や薬物関連の犯罪が深刻な社会問題となっている。2015年の中国国家反麻薬委員会が発表した資料によれば、中国国内では1,400万人以上が麻薬を使用し、年平均36%も増加している。中には無意識に麻薬を使用させられるケースもあり、特に女性が主な被害者である。一見したところ普通の菓子や飲料水であるが、中身の粉末を吸引すると「エクスタシー」と同様強烈な幻覚作用を引き起こす。このような偽装麻薬は飴やスナック菓子、酒、飲料水などにみられ、中身が麻薬と知らずに服用することで性的暴行や盗難などの被害が各地で相次ぎ、中毒死する事件も発生している。

杭州網-都市快報
2017年12月12日

杭州ではパーティー会場で笑気ガスを吸引する若者も増えているとのことである。人口の約100分の1にあたる1,400万人という数値は盛り過ぎだと思うが、日本でも年間1万人以上が薬物事件で検挙される事実からすると100人にひとりが麻薬や覚せい剤に絡む違法行為をしているとしても、それほど現実と乖離した数値ではないのかもしれない。

杭州女孩喝了男网友给的“牛奶” 遭到对方侵犯

出典: zj.qq.com

小米の就職説明会 日本語専攻学生に対して差別的発言

中国大手Mobileメーカー「小米」の就職セミナーにおける反日発言が波紋を広げている。採用担当者である秦涛は「われわれには海外マーケットがあるので、英語やアラビア語を専攻している学生は歓迎するが、日本語を専攻している学生は立ち去ってもよい。或はAVの仕事なら与えてやってもよい」と事実上一部の学生を締め出す発言をした。実際、この発言を受けて、日本語を専攻していた何名かの学生は退席している。このことは当日参加していた学生のSNSにより拡散され、ローカル紙である河南商報が伝えた。その後、小米から学生に向けて謝罪文が発せられ事態の鎮静化をはかった。

2017年9月23日 環球網


中国と関わりをもって仕事を行う中、このようなあからさまな反日エピソードにいちいち凹んでいては身が持たない。しかし、小米は今や中国国内だけでなく、世界的ブランドに成長しているだけに残念。日本のメディアもあまり大袈裟に扱う気配はないが、まだ本格的に日本へ進出していない小米が今後日本へどのようにアプローチするか注目したい。

 

米招聘会被指歧视:日语专业该去从事电影事业

情報源: 小米招聘会被指歧视:日语专业该去从事电影事业

38万元で購入した高級中古車に重大な事故歴が発覚

ある女性(陳さん)がクルマを修理に出し検査したところ修理会社から重大な事実を知らされて愕然とした。
修理工から過去に大きな事故を起こしている可能性が高くその痕跡が部品に残っているとのこと。更に保険会社に照会したところ、当該車輛は河南省で事故を起こしていたことが判明。
このクルマは今年7月、38万元(約600万円)でBMW525Liを購入したが、当初ディーラーは小さな修理歴があることは知らせたがそれほど大きな事故があった事実を告げていなかった。
ディーラーは中古車販売においてはそれほど大きな問題ではないとし、返品ではなく交換に応じると申し出ているが、陳さんはあくまでも返品を要求している。

2017年9月23日 大浙網


中国でこのようなトラブルを聞くと、まだ中国では中古車は買えないなぁ、と思うかもしれませんが、日本の中古車ディーラーなら信用できるかと問われると少し自信がない。以前の中国なら泣き寝入りするしかなかったが、SNSがこれだけ市民に浸透する昨今、顧客の告発にも真摯に対応しないと企業も大きなしっぺ返しを食らうことを彼ら自身分かっている。

とにかくビックリ。4S(ディーラー)はそんな大きな事故しているとは言ってなかった。

http://zj.qq.com/a/20170923/051544.htm